「ネットショップ」を立ち上げたら簡単に売上が増える。そう簡単なものではありません。だからといって実店舗と全く違うという訳でもありません。その内容や考え方は実店舗と同じ。しかし大きく違うのは「全国規模」になるということ。「競争」があるのです。同じ様な業種や商品がネット上で数多くある。するといくらいい商品、素晴らしい考え方をもったショップでも、ちょっとやそっとの事では埋もれてしまうのです。

ネットショップは実際にお客様がご来店頂き、お話する訳でもない。実際にその商品を手にとって試す訳ではない。その全ては画面上で判断して購入するのです。だからお店を画面で表現する、デザインでのコミュニケーションが全ての世界。だからこそデザインが大切。競争が激しく、少しのことでは市場に埋もれてしまうネットショップや商品。でもデザインが全てなのでしっかりと伝える事が出来れば逆に強いのです。私たちはただ普通にデザインする会社ではありません。商売を経験しているデザイン会社です。様々なノウハウがデザインや運営で必要になります。集客から運営コンサルティングまで、ショップや商品の良さを引き出して、埋もれないショップをつくっていきます。当然、本当に沢山の一緒に元気のあるショップ、そして商品をつくっていきましょう。

ショップネーミング・コンセプト
ロゴマーク・サイトデザイン
ランディングページ・商品ページ制作
各種ツール制作・運営コンサルティング

まずはコンセプトやネーミングをつくっていきましょう。まずはあなたのショップや商品のことを熱くお聞かせ下さい。同業種のネットショップ、お客様に何を提供出来るのか?どんなこだわりがあるのか?数あるネットショップの中で、なぜこのショップを利用するメリットがあるのか?私たちはお店の良さを引き出し、まずはお店のコンセプトを文章化しお客様に伝えるためのストーリーを作ります。

これだけネットショップが氾濫しています。安いだけ、商品だけが羅列しているだけで、想いやストーリーの無いショップは記憶に残りません。他に安いお店が出てきたら、結局はそちらにお客様は流れてしまうのです。逆に他にはないそんな新しい提案やそのお店や商品の考え方、お店のストーリーに共感頂いたお客様というのは、商品やショップの事が深くお客様の心に残り、生活の一部になり、一生涯のお付き合いになります。他とは違った考えがある、こんな強い想いもある、こんな過去があるから今こうしてやっている等ございましたら、すぐにお聞かせ下さい。一生涯、お客様の生活の中であなたの商品やショップとお付き合いして頂くために、しっかりとストーリーとして伝えていきましょう。

ショップネーミングや、コンセプトが出来たら、それを今度はロゴマークやサイトデザインで伝えて行きます。もちろん、行動を起こす為の導線として、この配置にした方がいい等のテクニックはありますが、大切なのは、その想いがしっかりとデザインでイメージ出来るかということ。ロゴマークはそのショップのコンセプトを1つのマークで再現したもので、サイトデザインは、それを店構えにデザインで表したものです。ただ商品が並んでいるだけ、想いやコンセプトの無いネットショップでは、星の数ほどあるネットショップの中に埋もれてしまうのです。販売に対しての導線や配置をしっかりと踏まえた上で、そのショップならではの考えが反映され、それがしっかりと伝わるロゴマークとサイトデザインを行って行きます。元気なネットショップをつくっていきましょう。

ランディングページというのは、お客様が広告等からクリックしてきて、初めに表示するページ。商品の購買を目的とするページとなります。弊社は約200商品、300万個以上の商品を過去、ランディングページで流通させてきました。とても得意でチカラを入れている分野です。このランディングページが良くないがために、良い商品が埋もれてしまっている現実があります。ナショナルブランドでは無い限り、初めて見た商品を、いきなりネット上での情報だけで購買して頂くのはとても難しいこと。このランディングページというのは、費用に対しての効果になる、ショップ運営、経営を大きく左右するものです。良い商品なんだけど…というお悩み…だからこそ、私たちは、このランディングページこだわりたい。

弊社制作のランディングページは、100人のアクセスに対して、楽天市場にて、健康食品、化粧品で10%~15%、ほぼ10%を超えます。食品で10%~20%、29%という経験もあります。それぞれの商品によって、必要性や欲求を上げるポイントを見つけ出し、その商品が持つ価値や良さ、市場での他社優位性や市場の動向を踏まえ、商品独自の世界観をクリエイティブで表現し、埋もれない、転換率の高いランディングページを制作します。

もちろん悪い商品など、何でも売れるようにするのではありません。その商品の持っている価値や良さを引き出します。多くの方が気付いていなかったり、重要視していなかったり…「そんなことが、凄い事なの?別に当たり前の事だと思っていました」このように別の角度から見ると、本当は素晴らしい事だったりする。でも、その魅力をただ単にそのまま表現しても埋もれてしまうのです。私たちはその魅力を、表現を使って「使ってみたい」「食べてみたい」と、行動が起こるレベルまで引き出します。

でもそれだけでもダメ。大切なのは、最終的に、その商品ならではの良さやこだわりをしっかりと共感して頂くことです。私たちは、最終的にお客様が楽しんで使い続けて頂く。そこまでのストーリーを踏まえたランディングページをつくります。そして眠っているいい商品を元気にしていきます。

なぜ、パンフレットやツールが必要なのでしょうか?それは、商品をただ単に提供するだけでは、コミュニケーション不足だからです。「使って頂ければ、食べて頂ければわかる…」確かにそうでしょう。でもそれだけでは不足です。例えば、お客様が使い方や、調理方法を1つ間違ってしまうだけで…お客様は効果を感じない場合が多いのです。そうなると不満になりリピートして頂けない。商品はいいのに、伝えるべき事を伝えていない…そのためだけに不満が出るというのは本当にもったいないことです。

お客様にその商品を最大限に楽しんで頂くまでが商品。「商品を販売する」のではなく「商品を中心としたその生活体験そのものをご提供する」そして商品ならではの良さを共感して頂き、ずっと愛され続ける商品へ育てて行く。そのためにパンフレット、ツールはとても大きな役割を果たすのです。

特にネットショップにおいて、お客様との接点というのはとても貴重です。メールマガジン等が機能していない今日、唯一の確実な接点は、商品同梱時のツールです。その唯一の接点です。「この商品の良さと必要性をしっかりとお伝えする」「どうやれば間違いなく正しく使って頂けるか?」「どうやったら、もっとこの商品で楽しんで頂けるか?」私たちはその大切さがとてもよく解ります。だからこそ、この接点に、ツールづくりに渾身を込めます。読まれないツール、ただ単なる商品紹介のパンフレット等には何の意味もありません。商品やブランドがイキイキと育っていくための、リーフレットや、HTMLメールマガジン等の、ツール設計、制作を行います。

私たちはネットショップ運営に携わっているデザイン会社です。ネットショップは通常のリアル店舗と、内容や考え方は同じですが、やることや管理の仕方が大幅に異なります。そして、その業種や商品によって戦略や、やり方が異なり、ネットショップ運営は本当に細かくやるべき事が沢山あり、集客、接客、コミュニケーション、ノウハウが必要です。デザインでのコミュニケーションのサポートを含めた、ネットショップ運営のコンサルティングを行います。

【ペーパーメディア】
●ニューズレター
●コンセプトレター
●同梱引き上げチラシ
●サンプル同梱ツール
●使い方読本
●ブランドブック

【HTMLメールマガジン】
●ステップメール制作
●コミュニティメール制作
●ブランド通信
●クロスセルメール制作

※商品に合わせて効果的なコミュニケーションツールを設計致します。